ブルーベリーサプリの飲み合わせで注意することは?

ブルーベリーの飲み合わせで気をつけることは?

薬を服用しているあなたは、ふだん飲んでいる薬とブルーベリーサプリの「飲み合わせ」が気になりますよね。

 

飲み合わせが悪いと、薬やサプリメントの効果が無効になったり、
ヘタしたら別の悪い症状が出るというケースもあります。

 

よく、「サプリメントは健康食品なので、薬との飲み合わせは心配いりません」なんていうのを見かけますが、それはウソですよ。

 

サプリメントの注意書きにも、「薬を服用中、通院中又は妊娠・授乳中の方は医師にご相談ください。」って明記してありますからね。

 

ブルーベリーサプリの飲み合わせで気をつける薬は?

 

糖尿病治療薬(血糖降下葉)を服用している人は注意。

 

具体的な薬の名前で言うと、以下のものになります。

インシュリン,ビグアニド:メトホルミン,メグリチニド:レパグリニド,ナテグリニ,Aグルコシダーゼ阻害薬:アカルボース,ミクリトール,スルホニル尿素:クロルプロパミド,グリメピリド,グリピザイド,グリブリド,トルブタミド,チアゾリジンシオン:ピオグリタゾン,ロシグリタゾン

 

これは、ヨーロッパブルーベリーとの飲み合わせ例ですが、「血糖値が下がり過ぎる」というケースがあるようです。

 

なので、糖尿病治療中のかたは、ブルーベリーサプリの服用はやめておきましょう。

 

そのほかにも、普段から薬を飲んでいる人は、いったんお医者さんに相談してからのほうが無難ですね。

 

ブルーベリーサプリランキング