ブルーベリーは本当に疲れ目に効くのか?

薬学的根拠はない

「眼の網膜にいい」と言われているブルーベリー。
ブルーベリーは本当に疲れ目に効くのか?

 

根拠はあるんでしょうか?

 

国立健康・栄養所の論文調査によるとブルーベリー、ビルベリーに視力改善効果は認められていないそうです。

 

だから、健康食品は「目にいいよ」「目に効くよ」みたいに書くのは禁止!って厚生労働省から指導されてるみたいですね。

 

じゃあ、ぜんぜん効かないの?

 

「民間療法的」には、古くから使われているんですよね。

 

ブルーベリーやナス、紫芋なのに含まれるポリフェノールの一種、アントシアニンは青紫色の天然色素。植物が紫外線から身を守るために蓄える成分ですが、昔から目の働きを高めるとか、眼精疲労を予防する効果があることで知られています。

 

日本では医薬的な効果は認められていないみたいですが、欧米では、アントシアニンを使った医薬品もあるみたいなんですよね。

 

 

国立健康・栄養研究所によると…

国立健康・栄養研究所が調べたデータがあります。

 

  • 夜間の視力を改善する目的では、実の摂取は効果がないことが示唆されている
  • 網膜の病変の改善にたいし、有効性が示唆されている

 

示唆されているってのは、
「たぶんそうなんじゃないかと思う。責任はとらないけど」
を難しく言った言葉だと思います(笑)

 

15人の視力のいい若い男性で行なった試験によると…

 

夜間の視力、コントラスト感度に影響は認められなかった。

 

ブルーベリーで夜目が効くようになった!っていうのは、気のせいの確率が高いようですね。

 

 

パソコン画面を多く見つめる仕事をしている成人男性10名に対して行なった試験によると…

 

ビルベリーを一日120mg、7日間摂取させてみたが、視力、屈性都度、動向機能に影響は認められなかった。
しかし、眼精疲労による筋調整力の改善がみられ、摂取前と比較して動体視力等の改善が見られた

 

疲れ目にはある程度効くみたい。多分。…ってことみたいですね。

口コミ情報はどう?

健康食品の宣伝文句で「飲んで15分で細かい文字がハッキリ読めるようになった!」みたいなのは、まあウソくさいなぁ…って思います。

 

ネットで、本音っぽいクチコミを集めてみましたよ。

 

肯定的な意見

 

朝から晩までディスプレイ見ている仕事ですが、ブルーベリーかなり効きます。視力がよくなるかどうかはなんとも言えませんが、疲れて物が見えづらいときに良いですね。

 

飲んだら即効果がわかる…というよりは、飲むのをやめると効果がわかるたぐいのものです。飲むのをやめると眼の奥に鈍痛を感じたり、頭痛がしてくるんですよね。

 

乱視気味、疲れ目で半年服用してみて、ブルーベリーの効果かどうかわからないのですが、治ったのでやめてみました。老眼気味の家内も、それじゃ私も!と飲み始めましたが、老眼には効かないのでは…と思っています。

 

近視なんですが、目が疲れやすい仕事をしていて、「今日はもう目が疲れて仕事できないっっ!」っていうこともしばしばです。ブルーベリーのカプセルを朝に飲んでます。宣伝にあるような劇的効果や即効性はないのですが、飲まないよりも飲んだほうが確かに目が楽なので、「今日は長いかも…」という朝は飲むようにしています。

 

否定的な意見

 

ブルーベリーは何かのテレビで効かないって言ってましたよ。

 

健康食品業者の策略です。ブルーベリーが目にいいなんてウソですよ。

 

クチコミまとめ

 

うーん、否定的意見は「オレは飲んだことないけど、インチキだよ」みたいな意見が多かったなぁ。印象としては、それなりに実感してる人も多いけど、根拠が無いって感じのようです。

 

いきなりサプリ買って失敗したらイヤ!っていう人は、コンビニで冷凍ブルーベリー買ってきて、食べてみましょう。お手軽に実感できると思いますよ。

 

ブルーベリーサプリランキング